映画えんじょい勢!

not ガチ評論😆

映画「GODZILLA 怪獣惑星」動画視聴!pandraTV以外で

   

どもー✨💖

映画「GODZILLA 怪獣惑星」 動画視聴

映画「GODZILLA 怪獣惑星」を探すなら断然ココ!

どこも探しても見つからない~~~!!!

できるなら、どうしても気になって今すぐ観たい!

そんなときは、やっぱ大手のTSUTAYAディスカスが最後の砦ですね(*^^*)

さんざんアレコレ調査しましたが、それが何だかんだ近道です。

無料からですし。
(継続して課金するかどうか?・・・っていうのは自由、お任せですw)

映画「GODZILLA 怪獣惑星」 違法無料

なによりデジタルに疎くても親切で、てっとりばやく作品を視聴するにはベストです~!


ツタヤの映像サービス30日間0円!

それに違法の無料アップロードされた動画は危険がいっぱい(泣)

たとえば・・・

YouTubeデイリーモーション...

パンドラや、もう閉鎖されましたけどAniTube...

このあたりは許可もなくアップロードされた動画ばかり。

下手したら罰則もあるので、あまり堂々と楽しむのには不向き...

だから無料キャンペーンのうちに、大手TSUTAYAの宅配&動画配信サービスを使うのがベストです(*´ω`*)

もう映画クラスタのあいだでは当たり前になってきていますけど、まだの方はぜひ試しみてくださいね。


ツタヤの映像サービス30日間0円!

『君は君であるために産まれてきたのに、なぜ君はみんなに合わせようと一生懸命なんだ?』
"Why are you trying so hard to fit in when you were born to stand out?"

by ロイヤル・セブンティーン

ホントに映画「GODZILLA 怪獣惑星」は面白い?レビューを集めました

思いっきり結末がわかるようなネタバレもあったりしますので注意!

でも、みていて面白いですよ(*´ω`*)

期待通りの虚淵ゴジラと戦う動機。
脚本家虚淵玄作品は一つのパターンを持った不条理、乗り越えるべき壁、が共通して描かれています。それは、愛した人が病だったというような個人にのしかかるものではありません!作品により多少の差はありますが、そのパターンとは自分達が必然的組み込まれている枠組み、社会がある→実はその中でビックリ理不尽システムが稼働していた→自分達はそのシステムの利用者である。というものです。

今作にも逆カタルシスを味あわせてくれるビックリ理不尽システムが用意されています。一つは、摂理がもたらす破壊者ゴジラ。もう一つはゴジラからの逃避がもたらした、人型宇宙人達の共同体社会が弱者を切り捨てるシステムに、依存しながらジリ貧で稼働していくしかないという事実です。主人公ハルオがゴジラと戦う理由とはまさに、そのシステムを利用しながら静かに資源が尽き、死んでいくことを拒否し、絶望感が蔓延する状況を打開したいという動機です。

今までのゴジラ作品がほぼ全てゴジラからの防衛だったのに対し、今作は主体的な攻撃であるという点も異色です。もしかしたら月に入植しつつ打開策を検討する方法もあったかもしれない。しかし本作はゴジラへリスク承知で積極的に挑むこと、背を向けながら生きてたまるかと、実益よりも湧き上がる感情をベースに無謀な戦いを挑みます。

この動機は、進撃の巨人におけるエレンに近いものがありますが、家族を惨殺されたエレンの個人的な復讐心以上に、口減らしシステムに依存する状況やゴジラから逃げた事実そのものへ闘志を燃やす、ひと昔前の活動家のような正義感を持つ主人公が面白いなと感じました。この、主人公に対し乗れるか否か、本作を楽しめる一つの別れ道かもしれません。

一本の映画を予算獲得の為に二部作にする昨今の潮流とは違い、話を広げていくシリーズものの名手である虚淵玄作品だからこその三部作であることを願いつつ。リアリティラインがより自由のきくアニメだからこそできるであろう、ゴジラシリーズお馴染みのあのキャラクターの活躍にも今後大いに期待します!

実写よりすごい
スケールがデッカく、脚本・映像・音楽最高レベルだと思う。
キャラクターや声優陣も良し!映像の細やかさや迫力に観入ってしまいました。ポリゴンピクチュアズクオリティ高いよ凄すぎる!ゴジラ恐いよ〜

怪獣映画ではなくラノベアニメ
これは怪獣映画ではありません。昨今のハーレムアニメをそのままCG映画にしたような内容です。ゴジラではなく人間を物語を主体に当てています。ゴジラが暴れるところが観たい!という人はきっとがっかりするでしょう。

今回のゴジラは、今までのように放射能災害の化身ではなくただの巨大なモンスターとして描かれています。今までのゴジラは人間が豆鉄砲のような攻撃を加えても意に介さなかったのが今回は恨みでもあるのか一人一人に至るまで積極的に殺しに来ます。見慣れないものを見つけたらとりあえず熱線吐いてくる様は生物として違和感を感じざるを得ません。

また、この映画最大の特徴として登場人物に魅力が全くありません。脚本家が某巨人の漫画にでも影響を受けたのか「駆逐!駆逐!」としか言わなかったり「地球が覚えていてくれた!」と突然スピリチュアルなこと言いだす情緒不安定な主人公。意味深なポエムしか言わないBL漫画から出てきたような相棒。空気なヒロイン。そして、主人公のやること為すことを全て褒め称える仲間たちは、とてもうすっぺらく、むしろ不気味さえあります。

シナリオも主人公の都合よく進み、撤退を主張する司令官とゴジラの駆逐を主張する主人公が争った後は、司令官の役目は終わりとばかりに司令官が死にます。その後、全権を引き継いだ副指令の相棒が、そのまま大好きな主人公に全権を引き渡ます。ゴジラを倒すどころか撤退すら難しい状況でゴジラを倒そうと演説を始めたときは日本赤軍のリーダーを思い起こさせ寒気を覚えました。なにせ倒した後のことはまるで考えてないんですよ。ゴジラ以外にも怪獣がいるのに。お前の復讐のために他人を特攻させるな、と。そのくせ司令官代理のくせに責任ある立場の自分が特攻しようとします。もう何がしたいの?

ゴジラを倒すための作戦で、戦術ではまるで素人の私が予想できたアクシデントを「想定外だ!」と慌てていたのはコイツら馬鹿かと失笑しました。何を目的に襲ってきたか不明なミニゴジラたちが作戦を邪魔してくることに気づかなかったのか?本当に?誰も?私ですら気が付いたのに?

作戦終了後、エンディングの後に短いムービーが流れます。負傷した主人公を原住民が介護するのですが、これまた少女なんですよね。この時、「あぁこれはゴジラではなく、ハーレムラノベアニメなんだ」と確信しました。部隊仲間のヒロインと原住民のヒロインの間に揺れる恋愛模様とかあるんでしょうね。クッソどうでもいいです。続編もあるようですが絶対見ません。

シン・ゴジラの超悲観アナザーストーリー
あの時あさみ臨時総理大臣が頭下げ続けられなかったらおきていたアナザーストーリー。シン・ゴジラ同様検証と実践を繰り返し、今度は日本ではなく地球の奪還を試みる。アニゴジというくらいなのでヒトもゴジラもより映画っぽい。言い換えると、シン・ゴジラは「理系が本気出してゴジラ倒してみた」的な検証動画感あるけど、これは「シン・ゴジラの20年後映画にしてみた」という感じ。

主人公ご好戦的で頭が良い体育会系で怒りと執念深さの背景描写が弱い上に黒髪斜め分けのTHE主人公なので共感する人はいない前提。大画面と大音量でゴジラの強さと未来の地球を体験するアトラクションと思うと、そういった場面をじゃんじゃん引き出してくれるので主人公仕事できると感じる。というか途中からそういう気持ちで観ていたので興奮できる映画だった。

最後に出てきた2万年後の地球人(もはや宇宙人)、絶対モスラ呼べるだろあの触角。ということで次回はいよいよ怪獣対怪獣の戦いが観られそうです!

引用:映画.com

なんともザワザワ・・・

まだ観ていない方は要チェックです。

TSUTAYAディスカスなら、ほかの作品やジャンル、つまり品揃えが抜群にイイですよ~!

圧倒的オススメ。

私も無料からスタートして、今やヘビーな継続ユーザーです(*´∀`)


ツタヤの映像サービス30日間0円!

映画「GODZILLA 怪獣惑星」のほかにも、気になった作品をどんどんリストに突っ込んでおくと後々便利ですよ!

いざというときは、すぐに解約もネット上でできてしまいます。

そのあたりの潔さも好感もてますねw

どこかに出かけていって手続きする必要もなく、今すぐ観れて重宝しています(*^^*)

まずは無料キャンペーン中にざ~っとイジってみると、どんな感じか分かると思います。

以上、「映画「GODZILLA 怪獣惑星」動画視聴!pandraTV以外で」でした(´ε` )

『あなたの人生は誰のものでもなくあなたのもの。たとえあなたが愛する人を傷つけることになったとしても、あなたが正しいと思うことをして』

"You can’t live your life for other people. You’ve got to do what’s right for you, even if it hurts some people you love."

by きみに読む物語

 - GODZILLA 怪獣惑星